2020年5月20日

オーガニック化粧品のデメリット

オーガニック化粧品は
「価格が高い」「効果がすぐに実感できない」
という声をよく耳にします。

確かに、オーガニック化粧品のデメリットですね。

あまり知られていないのですが、実は
「品質が安定しない」というデメリットもあります。

天然の成分が主成分となるため、
天候や収穫量、収穫時の質などによって
原料が生産ロットごとに微妙に異なるためです。

安価な合成原料を使えず、
有機栽培のため大量生産ができず、
生産地も限られるオーガニック原料を使用するため、
どうしても原料価格が高くなってしまいます。

効果がすぐに実感できないのは薬と同じです。

逆に、効果がすぐに実感できる薬は
副作用(化粧品でいえば刺激)が大きく、
効果が小さい薬は副作用も小さいという原理と一緒です。

そのため、当社の化粧品は、代替できる原料はできる限り
オーガニックや天然由来原料を使用し、
合成原料であっても肌への刺激の少ない原料であれば
配合しています。

天然原料と合成原料の「いいとこ取り」によって、
オーガニック化粧品のデメリットを
減少させるように心掛けています。

(代表 間見)

*********************
 グングン浸透*!モッチリ肌が長続き!
 水を一滴も加えていない化粧水!
  
 nature magic(ネイチャーマジック )
 アルガン ヘチマローション 120ml
 https://naturemagic.shop/lotion.html
 *浸透は角質層まで

lotion.png

  • アルガンヘチマローション
  • 赤ちゃんとママにやさしいオイル


TOP