2020年5月16日

オーガニック化粧品の見極め方

「オーガニック化粧品やナチュラル化粧品にはいい加減な商品もあるので、
賢く選びましょう」と書きました。
「賢く選ぶといっても、どうやって?」となりますよね。

商品だけ見て判断するのは、専門家でも難しいです。

商品の全成分表示を見て、植物由来の成分だけしか含まれていなくても、
それが、化学肥料を使わず有機栽培された植物から抽出されたのかどうかまでは
分からないからです。

そこで、今回は"なんとなく"見極める方法をご紹介します。

その前に、スキンケア化粧品の成分について簡単に説明しておきますね。

スキンケア商品は、基本的には、水と油を混ぜて出来上がりです。
ただし、販売するには、他にもいろいろな成分を入れなくてはなりません。

水と油を混ぜるために界面活性剤、PHが片寄らない様にするためにPH調整剤、
腐らないように防腐剤、使用感をよくするために潤滑剤や香料、
効果を高めるための美容成分や効果成分、見栄えを良くするため色素などを配合します。


簡単に言うと、これらの全てもしくは一部が配合されます。
「一部」と書いたのは、主に肌への刺激を少なくするために、
防腐剤フリーであったり、無香料、無着色などの商品もあるからです。
乳化(水と油を混ぜること)に必要な界面活性剤フリーの商品もあります。

オーガニック化粧品やナチュラル化粧品は、
油や美容成分、効果成分、香料をオーガニック原料や天然由来原料にして、
その他の原料をできる限り使わないようにして作ります。

見極める方法は次のとおりですが、完璧な方法ではありません。
あくまでも"なんとなく"であり、傾向ですので、あらかじめご了承ください。


✔︎主成分や美容成分が植物由来である
✔︎全成分表示が短い(種類の成分が少ない)
✔︎全成分表示が多くても、「〇〇エキス」のように、
 植物由来成分がたくさんあるため多くなっているぶんにはOK
 (化合物が多い場合は注意)
✔︎カタログやホームページで成分説明がきちんとされている
✔︎著名なオーガニック認証を2つ以上獲得している

これを参考に、ぜひ本物のオーガニック化粧品を選んでくださいね!

 
(代表 間見)

fb_アルガン01.png
\モロッコで絞って日本で瓶詰めするまでわずか5日の超新鮮オイル/
 nature magic(ネイチャーマジック )
 アルガンオイル 30ml
  • アルガンヘチマローション
  • 赤ちゃんとママにやさしいオイル


TOP