2018年4月23日

泥にもいろいろあります!

こんにちは!
ネイチャーマジック ブランドマネージャーのReikaです♪(^-^)

皆さんは洗顔に何を使っていますか?

最近は、天然の泥(クレイ)を配合洗顔料がとても流行っています。バラエティショップなどに行くと多くの種類の「泥洗顔」が並んでいます。エステサロンなどでは以前から泥パックがありましたが、泥洗顔も原理としては同じです。泥の持つ吸着力を利用して皮脂汚れやメイク残りを取り除きます。泥はマイナスイオン、汚れはプラスイオンなので、磁石のように吸着して汚れを洗い流します。

泥の粒子は非常に小さいので毛穴の中まで入り込み、中の汚れも吸着してくれます。石鹸のようなツッパリ感もなく毛穴汚れや古い角質も除去してくれるので、お肌のトーンも明るくなります。仕組みとしては、とても説得力がありますね。

摩擦で汚れを取り除くスクラブ系の洗顔料に比べ、刺激が少なくやさしい点も評価されているようです。では、何の泥が配合されているのか?泥にもいろいろな種類があり、洗浄力や抗菌力、粒子の大きさ、含有ミネラルの種類や量など、それぞれ異なる特徴があります。


多くの泥洗顔に配合されているのは「ベントナイト」という粘土質の泥です。聞き慣れない泥の名前かも知れませんが、比較的、入手が簡単で吸着性と吸水性にすぐれた泥です。

有名で希少性の高い泥は、「くちゃ」という沖縄の海泥。ミネラルが豊富に含まれていて美容に良いと評判ですね。

モロッコの溶岩クレイ「ガッスール」も有名です。マグネシウムを豊富に含み保湿力が高いことが特徴です。

この他にも多くの種類の泥があり、いろいろ泥をバランスよく配合している泥洗顔がお薦めです。泥なら何でも良いという訳ではないので、配合されている泥がわからない商品は不安ですね。


TOP