2018年4月19日

お肌の汚れを落とす化粧品

こんにちは!
ネイチャーマジック ブランドマネージャーのReikaです♪(^-^)

今回は「お肌の汚れを落とす化粧品」についてです。

お肌の汚れを落とし、清潔にする化粧品には、「石鹸」「石鹸以外の洗顔料」「クレンジング」があります。それぞれにメリット、デメリットがあります。

まずは「石鹸」。
前回お話ししたようにお肌にやさしいことがメリットです。グリセリン石鹸はしっかり保湿もしてくれます。デメリットは使用した時のツッパリ感でしょうか?
なお、液体系のボディウォッシュなどは石鹸ではないので注意しましょう。台所洗剤と同じ合成界面活性剤の一種です。

次は「石鹸以外の洗顔料」です。
これは色々な種類があります。石鹸のデメリットをカバーするタイプが多いかと思いますが、最近、多くの商品が発売されている「」を使った洗顔料が一番お勧めです。泥の吸着力を利用した洗顔料で、お肌をこすって汚れを落とすのではない点が評価できるポイントです。
一時、流行ったスクラブ系の洗顔料は、塩の粒でお肌にヤスリ掛けをしているのと同じで、必要な皮脂まで根こそぎ落としてしまいます。

その点、泥はマイナスイオンなので、プラスイオンの汚れを磁石のように吸着して落とすので刺激が少ないです。泥の粒子は非常に小さいので毛穴の中まで入り込み、中の汚れも吸着してくれます。

石鹸のようなツッパリ感もなく毛穴汚れや古い角質も除去してくれるので、お肌のトーンが変わり、明るくなったように見えます。泥にオイルを配合した洗顔料は、しっかり保湿もしてくれます。セレブの方々の間で泥パックが流行しているようですが、同じような効果が期待できます。


最後は「クレンジング」です。
これも強烈な合成界面活性です。だた、メイクはクレンジングでないとなかなか落ちてくれません。特にシリコン系の落ちにくいメイクは落ちませんが、これをオイルフリーのクレンジングで落とすのは至難の業です。強力な合成界面活性剤を使っているか、あまり落ちないかのどちらかです。
メイクはせざるを得ないので、できるだけオイルタイプのクレンジングを使用することをお勧めします。


TOP